2020-06

1.ドライバーの心構え

1-1.物流の主役は「運送会社のドライバー」

物流トラックドライバーは、陰ながら人々の生活や経済を支えています 日本の輸送を支える約9割は、自動車やトラックによる道路貨物輸送です。(その他には海上・航空・鉄道での輸送等があります。) また、最近では荷物を運ぶだけではなく幅...
1.ドライバーの心構え

1-2.「緑ナンバー」トラック運送事業者の姿など

「緑ナンバー」はプロの証。事業用と自家用の違い 街中でトラックをよく見かけることと思います 。 ナンバープレートを見ると、 緑ナンバーと白ナンバーがありますがその違いは何でしょう? それは、緑ナンバーは荷主から有償でお...
2.知るべき法律

2-1.ドライバーが知っておくべき法律

研修くん 法律は原理・原則だけを定め、国会の議決によって成立します。法律は改正するのに時間がかかります。なので法律では大枠を決め、社会情勢の変化で機敏に対応する為に、法律の適用基準や運用上の細則などの制定を、法律で内閣と所管省庁などに委任...
3.日常業務

3-1.ドライバーの仕事の流れ

ドライバーの仕事、1日の流れ ドライバーは、1日の仕事を大まかに下記の流れに沿って業務にあたっています。 出勤乗務前点呼日常点検運行乗務後点呼片付け後帰宅 法律や規則での決まり事(安全に輸送etc)が多く...
3.日常業務

3-2.ドライバーの日常点検

トラックは自分の命を預ける相棒です 私たちが運転するトラックは、乗用車と比べて車体が大きいため、故障やそれが原因での交通事故が起きると、社会的に大きな影響をおよぼすことがあります。そのため毎日の日常点検の実施が義務付けられています。...
3.日常業務

3-3.ドライバーも知っていて損は無い。“運行管理”って何?

運行管理とは? 運送会社で働く場合は、会社内に必ず「運行管理者」の資格を持っている人が居るはずです。多くの場合、配車係だったり、社長さんが持っているはずです。 運行管理は、ドライバーや運送会社自身の安全確保の観点から、過労運転...
3.日常業務

3-4.ドライバーが荷物の積載時に気をつけること。過積載はリスク高すぎ!

研修くん このページは、日常業務の中で特に荷物の積載時に関する事項となります。荷物の積み込みは毎日おこなうことなので、今一度、過積載や積載方法に注意して下さい。 自分を守るため、過積載 運転をしない! ドライバーさん...
4.過労や労災の防止

4-1.ドライバーの労災・過労の防止

ドライバーの労災・過労の防止のためには、様々な取り決めがあります。少し難しい話になりますが、覚えておくと良いかもしれません。 ドライバーが知っておくべき「改善基準告示」とは? 改善基準告示は、交通事故や労働災害をなくすため、ド...
5.トラックの構造と運転

5-1.トラックの構造上の特性

トラックの構造と性能の特性 車両寸法 トラックの形状と性能については、道路運送車両の保安基準で様々な基準が定められています。このうち、車両寸法については、全長、全幅、全高、リヤオーバーハング、最低地上高などの上限が定められてい...
6.荷物の積載方法

6-1.貨物の正しい積載方法

貨物の種類と荷姿 トラックドライバーの基本的な仕事は、お客様から預かった荷物を荷崩れの無いようにトラックに確実に固定し安全に輸送することです。運転中や作業時に荷物を崩してしまったり、破損させることのないよう...
タイトルとURLをコピーしました