2020-08

未分類

トラック運送業の年間教育計画(例)

研修くん トラック運送業では、指導・監督指針で定められた12項目の内容を、年次計画を立てて実施することが求められます。 このページでは、年間教育実施計画の例を提示しますので、参考にしてみてください。  月   指導項...
7.危険の予測と回避

7-2.危険予測のポイント

子供との事故防止ポイントと配慮 子供の世界は自分が中心です。学校や公園付近・通学路・駐車車両付近など飛び出しの危険があります。スピードを緩める、いつでも止まれるなど注意が必要です。 高齢歩行者との事故防止ポイントと配慮 ...
7.危険の予測と回避

7-3.危険予知訓練(KYT)の方法

危険予知訓練(略してKYT)とは危険が目の前に来てからの対処では手遅れになるケースが少なくないので、それを予知する能力を高めるための有効な訓練方法をいいます。この訓練は、交通場面を描いたイラストシートや写真、映像などを見てどんな危険が潜ん...
7.危険の予測と回避

7-4.指差呼称と呼称運転

指差呼称(しさ こしょう)とは 指差呼称(しさこしょう)とは日常点検や固縛時などに、確認すべき対象や注意すべき対象を指で指し、「○○よし」などと声に出す確認方法です。これによって手抜きや省略、漫然とした確認などを防止し、確認の徹底を図ること...
8.安全運転

8-1.安全運転のための心身の健康管理

運転者の運転適性に応じた安全運転 運転免許取得時に視力や聴力の適正試験(検査)を受け、これに合格しなければ免許は受けられません。それは一定の視力や聴力などが必要とされるわけですが、それらに問題がなければ、十分かといえば、決してそうではありま...
8.安全運転

8-2.交通事故に関わる運転者の生理的・心理的要因と対処方法

事故の発生要因 事故の発生要因にはおおきく分けて3つあります。 疲労ストレスヒューマンエラー 研修くん 疲労、ストレス、ヒューマンエラーについて、それぞれみてみましょう。 疲労 疲労は誰しも感じる状...
8.安全運転

8-3.健康管理の重要性

健康起因の事故と健康管理の必要性 近年、トラックドライバーの高齢化が進行するなか、10年前と比べると健康起因事故件数は約3倍で増加傾向にあります。心筋梗塞や脳卒中などを起こすと、ハンドル操作やブレーキ操作ができなくなり、重大事故に繋...
「教育訓練」のヒント

エコで安全なエコ安全運転

研修くん エコドライブによるおだやかな運転は、燃費向上でコストを削減できるほかにも、自然と安全運転になる効果があります。 エコドライブ=安全運転 となりますので、以下の10か条を参考にエコ安全運転を心がけて下さい。 エコ安全...
タイトルとURLをコピーしました