1-3.災害時に活躍するトラック達。緊急物資配送における役割

1.ドライバーの心構え

緊急物資輸送の役割


近年の東関東大震災や大規模自然災害時には、私達トラック運送業界では国や地方自治体と連携し緊急救援物資の輸送を行っています。


さらに各都道府県トラック協会では、自治体と災害時の輸送協定も結んで、いざという時のために緊急輸送体制を作り上げています。
トラック業界は輸送だけではなく物資の仕分けや入庫チェックなどの物流管理業務も行なっています。


このようにトラック運送業界は、災害時においても重要な「ライフライン=命綱」としての役割を担っているのです。

ドライバーさんの感想

酒井さん
酒井さん

災害復興の陰では、運送業界の活躍があったのですね。災害時も平常時もトラック輸送は世の中の縁の下の力持ちだったんですね。

斎藤さん
斎藤さん

自分が一番記憶に残ってる災害は東日本大震災で、その中でも一番スタートが早かったのが物流。運転手たちの強い思いが早く復旧の道を作り出したと思います、そして、自分もそんな運転手になって行きたいと思います。

林さん
林さん

トラック協会が、自治体と災害時の輸送協定を結んでいたのは初めて知りました。
災害時、トラック輸送の方が救援物資を運んでくれる事にとても感謝したいと思います。
また、自分も災害時には、物資を運ぶお手伝い等が出来ればと思いました。

大野さん
大野さん

災害時の事もしっかり考えられていて、災害時の緊急輸送体制があることを初めて知りました。
改めてライフラインになってるんだと思いました。

研修完了報告

以下のフォームに、お名前会社名メールアドレスと、研修の感想を記入して、「送信」ボタンを押して下さい。入力したメールアドレス宛に、研修完了報告を送信します。

定期的な教育研修指導や、初任運転者に対する座学指導指導記録簿を作成する際にぜひご活用下さい。特に、指導記録簿をエクセルなどで管理している場合は、メールに来た受講者の感想をコピー・アンド・ペーストできますので便利にご利用いただけます。

    ※送信いただいた内容は、より良いサイト構築のため、「ドライバーさんの感想」として掲載させていただく場合がございます。その際、個人の特定を防ぐためにフルネームの記載はいたしません。また、文章を一部改変させていただく場合があります。※

    1.ドライバーの心構え
    小さな運送会社のための研修テキスト
    タイトルとURLをコピーしました